即日融資だから審査はないだろう...思っている人もいるかもしれませんが即日融資でもしっかりと審査をしています。即日融資を受けるにはどのような条件が必要になってくるのか?

即日融資の条件

  • 返済能力の有無
  • 信用情報に傷がついていない
  • 嘘をつかない人
  • 常識な対応をしているか
返済能力の有無

お金を貸したけどか返済されないといったことにならないようにするため、まずここを確認してきます。借りたお金を返す事は当たり前のことなのですが、中には返済しない人もいます。なので返済能力がある人なのかは審査する際には最も重要視されています。

判断基準が定食について安定して収入があるかをチェックしてきます。正社員である事が一番いい条件ですが、パート、アルバイトでも問題なく融資してくれます。仕事の内容より、『仕事を長く続けているかか』を審査では重要になってきます。

信用情報に傷がついていない

みなさんは信用情報機関というものをご存知ですか?この機関では個人のお金に関する情報が登録されている機関で、クレジットカードの取得、使用状況、支払い状況などが管理されています。この信用情報に傷がついていない人は審査に通りやすくなり、傷がある人(返済に滞りがあるといった信用を失うような事が登録されている)は審査に通りにくくなります。

嘘をつかない人

即日融資を受ける際の申し込みときに嘘をつく事は絶対にやめましょう。正社員の方が震災に通りやすいからと行ってパートの方が正社員で申し込むといった安易な嘘をついても後々絶対にバレますのでやめましょう。

あと、他社からの借り入れ状況の嘘をついた場合も信用情報がありますのですぐにバレます。嘘をつく事で余計に信用をなくし融資してもらえなくなるので嘘はつかないようにしましょう。嘘をつく人にはお金は貸してくれません。

常識な対応をしているか

電話や店頭での対応もチェックしてきます。やたら大きな態度をとってくるひとより、常識をわきまえた人人の方が好印象ですよね?上から目線ではなすのではなく、自分は本当に困っていますと正直に話す方がいいでしょう。

まとめ

即日融資を受ける条件は普通の融資よりも審査は緩めですが、しっかりと審査していることも覚えておきましょう。上記で何度も言いましたが絶対に嘘をつかないようにしましょう。絶対にバレます。逆に自分がお金を貸す立場であれば嘘をつく人にお金を貸したくないと思います。

少額のお金を借りる場合でも軽はずみにお金を借りる事はしないようにしましょう。しっかりと返済できるかを計画を金融機関に伝える事でも審査に通りやすくなる条件にもなります。

即日融資可能な会社一覧はこちらへ