カードローンといえば、手軽に利用できるうえに使い勝手が良いことで知られているローン商品です。 その名称からも分かるとおり、利用者はローン用のカードを発行してもらい、全国のATMやCDから借入れを行うことができます。機械の稼働時間内であれば深夜や土日・祝日でも資金を引き出すことができますし、返済も機械経由で行えます。

さらに、最初に設定された融資限度額の範囲内であれば、何度でも資金の出し入れが可能です。まるで自分名義の預金口座をもう1つ持っているかのような感覚で利用できます。 また、この商品には審査のスピードが非常に速いという特徴もあります。取扱会社によっては、申し込んだその日のうちに借入れができるところもあります。このようなサービスを、即日融資と呼んでいます。

急にお金が必要になった時も安心

カードローンにおいて即日融資が可能なのは、この商品が住宅ローンなどの他の商品と違い、原則として使用目的を問われることがないからです。審査項目は本人の身元や年収、他に借入れがあるかどうかといった点だけで、使い途を証明する書類等を示す必要はありません。また、保証人を選定する必要も通常はありません。

即日融資を利用するのに最も手っ取り早い方法は、消費者金融会社や銀行などこの商品を取り扱っている業者の窓口に行き、その場で利用申し込みをすることです。ただ、最近では各業者とも利便性の向上に力を入れており、窓口に赴かなくても申し込みができるサービスを導入しているところが増えてきています。具体的には、インターネットあるいは自動契約機を利用することで即日借入れが可能になります。

誰にも会わずに申し込むことも可能

インターネットからの申込み方法は各社によって細かな違いがありますが、おおむね共通するのは次の通りです。

まず、利用希望者は各社のホームページに設けられた専用フォームに必要事項を入力し、送信します。すると折り返し仮審査の結果がメール等で通知されます。審査にパスしたら身分証明書等の書類の写しをアップロードするなどして送信し、本審査から契約手続きへと移ります。すべての手続きが終了したら、振込やインターネットバンキングなどで借入れができるようになります。カードは後日送られてきます。

一方、自動契約機の場合は駅前等に設置された無人店舗内の専用機を自ら操作することで、その場でカードの発行を受けることができます。無人店舗内にはたいていの場合ATMが併設されています。銀行によっては営業所のATMコーナー内に契約機が設置されているところもあります。

まとめ

カードローンは、消費者金融会社や銀行などが取り扱っている小口金融商品の1つです。カードを発行してもらうことでATMやCDなどからいつでもどこでも借入れができるという便利さが特徴となっています。 また、使い途が原則自由であることから審査が簡単なので、申し込んだその日のうちにすべての手続きを済ませ、すぐに借り入れを始めることも可能です。この即日融資サービスは、店頭窓口のほかインターネットや無人契約機などから利用できます。