急にお金が必要になることは誰にもあります。その時に持っていると便利なのがキャッシングカードです。借入申込をすれば近所のコンビニのATMを利用してお金を引き出すことができます。すぐにお金が必要ない人でも、万一の時のために持っている人が増えています。キャッシングカードを持つためには、それを発行している金融会社に申し込むことになります。

申込方法は金融会社のホームページを見ると、申込フォームが用意されているので、必要事項を記入してクリックするだけです。その時に必要な書類というのがあります。本人確認用の免許証か保険証のコピーです。それと収入を証明する給与明細書です。給与明細書は直近の3ヶ月分ぐらい提出するところが多いです。

パートやアルバイトでも審査は通ります

必要書類は申込フォームに添付できるようになっています。またスマホで写真を撮って送信することもできます。書類を提出すると金融会社の審査が始まります。審査に通ればキャッシングカードを手にすることができます。審査の基準は毎月安定した収入があるかどうかですので、普通に働いている人ならほとんど審査に通ります。

パートやアルバイトでも安定した収入があれば審査に通ります。ただしフリーターや無職の人は収入が安定していないので審査ではねられる可能性があります。審査に通れば自宅にキャッシングカードが送られてきますから、そのカードでお金を借りることができます。最近ではカードレスで増えており、申し込む時に選択すれば自宅への郵送物はなくなります。

緊急の時には自動契約機で申し込みます

カードレスではスマホやパソコンで借入申込をすれば、すぐに口座に振り込んでくれます。また緊急にお金が必要な人は、即日融資が可能な金融会社に申し込みます。即日融資というのは申し込んでその日にカードが使えるサービスです。即日融資が希望の場合は午前中の早い時間に申し込みます。

そうすれば審査も早めに終わり、その日の午後にはお金を借りることができます。プロミスやアコムといった消費者金融では無人の自動契約機が全国にあり、それを使って申し込むと30分程度で審査が完了し、その場でキャッシングカードが発行されます。急いでいる場合は自動契約機を利用するという方法が便利です。本人確認用の免許証や給与明細書を準備するのは通常の申込方法と同じです。

まとめ

誰にでも急にお金が必要なことはありますが、その時に便利なのがキャッシングカードです。金融会社のホームページから申し込めば審査が始まります。必要書類は免許証と給与明細書です。パートやアルバイトでも安定した収入があれば審査は通ります。緊急の場合は即日融資をやっている金融会社に申し込みます。プロミスやアコムでは自動契約機を全国に設置しており、これを使って申し込むと30分でカードが発行され、すぐにカードを利用できます。