いつからいつまでが無利息なの?

無利息で融資してくれる金融機関は多く存在しますが、無利息で借りれる期間を正確に把握している人はあまり多くありません。 30日間や60日間など金融機関によって、無利息期間は違いはありますが、重要なのはいつからいつまでが無利息が適用されるのか?という事です。

借りた日から○日間ではない!

よく勘違いしているパターンがこれです。 例えば30日間無利息という消費者金融でお金を借りたとします。 無利息期間は30日だから30日以内に全額返済すれば利息は付かないと考える人が多いのですが、それは大きな間違いです!

一般的に無利息期間というのは、「審査を通過していつでもお金を借りられる状態になった瞬間」つまり契約日から30日間無利息という意味なのです。

図で説明するとこうなります

図のように借入期間が無利息である期間と同じ30日間であったとしても、実際にお金を借りた日が遅ければその分の利息はつきます。

無利息期間が過ぎたら・・・

契約時から無利息期間が過ぎてしまった場合は、その後の借入はすべて正規の利息が付きます。 収入が安定している時期に審査だけ通しておくと、審査に通りやすくその後はいつでもお金を借りる事ができると言ったメリットもありますが、 無利息期間は審査に通過した時点で開始されてしまうので、無利息でお金を借りたいという場合は、また新たに別の金融機関の審査を受けて契約する必要があるという事になります。

借りた日から無利息が適用される金融機関も存在する

一般的には契約日から○日間という期間が無利息の対象となるのですが、1週間程度の短い期間であれば借りた日から無利息が適用されるという金融機関も存在します。 借りた日から無利息が適用されるということは、次にまた同じ金融機関でお金を借りた場合でも、そこから1週間利息が付かないという事になります。 (前回借りたお金を全額返済していることが条件)