キャッシングは金融機関にサービスを申し込んでから審査を受け、その後審査が通ったらキャッシングカードが送られてくるキャッシングサービスと、クレジットカードにキャッシング機能がついていてそこからお金を借りるサービスの2種類に分けられます。クレジットカードを複数枚所有されている方も多いのですが、クレジットカードの多くがキャッシングサービスを付帯しており、その利用をすすめてくるケースが多く見られます。クレジットカードのキャッシングサービスは金融機関にて申込みをするキャッシングサービスとは異なり、事前に申込まなくてもクレジットカードを作成すれば利用できる貸金サービスになります。

クレジットカードのキャッシングサービスですが、クレジットカードを作成するときに、自分で利用金額を設定するケースがほとんどです。クレジットカードのキャッシングを利用する予定がないのであれば、申込時に設定金額をゼロ円にすることも可能です。また当初は利用しない予定だったけど、利用する必要性が出てきてしまったとき、または当初申込みをした金額よりも多くの金額を利用したいときはどうすればよいのでしょうか。キャッシングの設定についてはインターネットから行えるケースが多く見られます。クレジットカード会社はそれぞれ各会社ごとに利用者に向けてウェブサイトを開設しています。そこからクレジットカード利用者はさまざまなサービスを利用できるようになっています。毎月の利用明細の確認、利用内容の確認、引き落とし日の確認といったことだけでなく、ショッピングやキャッシングの利用枠の設定に関しても変更できるようになっています。ただしキャッシング枠の設定を変更する場合ですが、変更時に審査がありますのですぐに希望が反映されるわけではありません。審査の結果はメールなどで通知されることが多いのですが、早ければ1日から2日程度で審査が終わることがほとんどです。