銀行の通帳に充分な残高がなく緊急で現金が必要になった時、調達する方法としてキャッシングやクレジットカードの利用があります。すでに何度も利用している場合には、ケースバイケースで使い分ける方法を熟知しているかもしれませんが、初めての場合には不安でいっぱいです。個人情報の機密保持、業者の信頼性、金利、融資までの時間などを考えると、星の数ほどある金融会社からどこを選んだらいいのか迷うのは当然です。

まず、金利についてですが、消費者金融は100万円未満の借入なら、何処の業者を利用してもほぼ18%の設定になっています。これでも高いのなら15%前後に金利が設定されている銀行のカードローンがありますが、審査に時間がかかるため即日融資は難しいのが特徴です。急いでいる場合には、間に合わない可能性があります。クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。カードさえあれば、ATM機からすぐ引き出すことができますが、こちらは、借り入れの上限が低く設定されているうえに金利が平均20%と高めに設定されています。

返済方法は、キャッシングは特別な契約をしない限りは、基本的に一括翌月返済です。極端な話、1時間でも返済が遅れると、次回の利用は審査が厳しくなることが多いです。一括返済が難しい場合には、クレジットカードを利用してリボ払いという方法もあります。便利な支払方法のようですが、毎月一定額を返済する方法なので、かなり金利がかかると考えられます。消費者金融では、初回限定で無利息、2週間以内の返済なら無利息などのサービスを展開している業者もあります。これを利用すれば、元金のみの借り入れで済むので無駄な出費を防げます。確実に返済できるのなら消費者金融の利用がおすすめです。

初めてのキャッシングの場合、何処で借りるかも問題になります。単純に大手の消費者金融は安心して利用できますし、銀行のグループの傘下に入って営業をしている業者ならさらに安心感が高いと言えます。金利が同じなら、あとは融資までの時間が早い、無利息期間があるなどサービスで決めるとよいでしょう。