キャッシングの種類

キャッシングには、銀行系、消費者金融系、クレジットカード系と大きく分けて3種類あり、それぞれ特長が異なりますので、自分に合った選び方をする必要があります。 銀行系は、メガバンクや地方銀行、信用金庫などで扱っていて、他の金融機関と比べて低い金利で貸し出しているのが特長です。

しかし、審査は厳しく融資されるまでに時間が掛かるので、計画的にキャッシングする必要があります。 消費者金融系は、金利が銀行系と比べて高く設定されていますが、即日融資や深夜の借り入れ、返済などができ、返済方法も口座振替のほかに、ATMやネットバンキングなども利用できます。

また、会社によって無利息期間というサービスを実施していて、一定期間は利息がゼロになるので、短期間の借り入れなどには適しています。 クレジットカード系は、申込時にキャッシング枠を確保しておくと、借り入れができるようになり、返済は月々のクレジットカードの請求と同じで口座引き落としになります。。