クレジットカードには、『キャッシング枠』というのが存在します。このキャッシング枠、知らずにクレジットカードを利用している方も少なくないのではないでしょうか?キャッシングを利用する場合は併用できるためとても便利ですが、使わない場合、少々面倒です。また犯罪にも繋がりますから、クレジットカードのキャッシング枠を使わないという方は、『0円』にしておくのが賢明でしょう。

では、どのようにしてキャッシング枠を0円にするのでしょうか?まず、保有しているクレジットカードの発行会社に問い合わせをします。このとき、『キャッシング枠を0円にしたい』ことを伝えると、すぐに使用をオフにしてくれます。クレジットカードの発行会社の電話番号は、クレジットカードの裏面に記載されています。たったこれだけで、すぐにキャッシング枠は使えなくなります。

先にも述べたとおり、キャッシング枠は利用せずそのままにしておくと、犯罪に繋がります。もちろん、きちんと管理していれば大丈夫ですが、いつどこで財布が盗まれるか分かりません。キャッシング枠がない場合、カードを紛失してもキャッシングを使われる心配はありません。要するにキャッシング枠を使えなくするということは、防犯にも繋がるというわけです。ちなみに、キャッシング枠は盗難保険の対象外になってしまいます。万が一盗難されても保障されないので気をつけてください。また、キャッシング枠は、新規でカードを発行する際に審査でマイナスになる場合があります。たとえ一度も使ったことのないキャッシング枠でも、キャッシング枠を使える状態にしているだけで審査に影響しますから、キャッシングをしないという方は、クレジットカードのキャッシング枠は使えない状態にしておくようにしましょう。

複数のクレジットカードを保有している場合、使わないカードのキャッシング枠はすべて0円にしておくことです。一切使わないのであれば、すべて0円にしておきましょう。カードが多いほど管理が大変ですが、安心・安全に利用するには大切なことです。