中国は、世界で2番目に経済大国として成長しているのは知っていますか?そのため、中国ではクレジットカードの利用者も多く、キャッシングも問題なく利用することができます。それは、中国の海外旅行者が多いことと、中国を訪れる外国人観光客が年々増加していることが関係しています。

そんな中国のキャッシング事情はどうでしょうか?問題なく利用できるといわれていますが、それでも日本国内のキャッシングとは違いますから、注意しなければいけません。

まず、中国では海外のクレジットカードが利用できます。クレジットカードにキャッシング枠があるものであれば、中国の各場所に設置されているATMを使ってお金を引き出すことが可能。人民元を調達できます。中国でもタクシーや路上の屋台などはクレジットカードの利用ができませんから、現金もある程度準備しておかなければいけません。そこでクレジットカードの出番というわけです。クレジットカードなら、いつでも好きなときに自由に必要なお金を用意できます。

また、中国のキャッシングにはこんなメリットもあります。

・換金レートが両替所よりもお得になる。

・24時間いつでも引き出しが可能。

・必要な金額だけを引き出せる。

しかし、注意点もあります。それは、『スキミングのカード犯罪』です。スキミングとは、カードの磁気情報を盗み取ることで、クレジットカードを利用する際は十分注意しなければいけません。しかし、ICタイプのクレジットカードの場合、スキミングが困難になっているのでそれほど気にする必要はないでしょう。それでも、暗証番号を入力する際は『暗証番号を隠して』入力するようにしてください。これは中国だけに限ったことではありません。海外でキャッシングする際は十分注意して利用しましょう。

このように、中国ではキャッシングの利用が非常に便利になっています。ちなみに、なるべく現金を使わず交通機関を利用したいという方は、『交通カード』を利用する手段もあります。日本でいう『Suica』と同じようなもので、駅構内の売店やコンビニ、カードショップなどで購入できます。