近年、世界中でキャッシングができるようになりました。海外旅行をした際、各国でキャッシングができると、急な出費でも安心です。中文でキャッシングをする場合、どんなことに気をつけて利用すれば良いでしょうか。中文では、日本のクレジットカードもしくは一部のキャッシングで人民元を下ろすことが可能です。ATMは空港をはじめ駅やコンビニなどいたるところにありますので、両替も簡単ですし時間を有効活用しながらキャッシングすることができます。

利用できるクレジットカードは一部ですので、事前に調べておく必要があります。また、海外キャッシングサービスに対応していることも、中文でキャッシングするポイントです。最近では、海外のATMで現金を下ろすことができるプリペイドカードもあります。クレジットカードを持っていないという方は、プリペイドカードを使ってショッピングするという手もあるでしょう。

気になるのが『手数料』です。中文で賢くキャッシングするには、やはり手数料がかからないところがオススメ。しかし手数料の有無は利用する場所によって異なります。もっとも手数料が高いのは空港です。銀行ATMは手数料無料のところが多いので、安心してキャッシングできます。

ATMの操作方法は、カードを挿入し言語を選びます。観光客が多いエリアでは、英語や日本語が選べる機種を設置しているところがほとんどなので安心です。言語を選択したら、暗証番号を入力しましょう。中文では、6桁の暗証番号になります。そのため4桁では先へ進めませんから、4桁の暗証番号を入力した後、10キー右下にあるボタンを押して進むようにしてください。口座の種類を選択したら、引き出し金額をクリック。表示されている金額を選択するだけでOKですが、万が一表示されていない金額を引き出す場合は、10キーから希望額を入力してください。現金を取り出したらキャッシングの完了です。取り出すときに注意してほしいのは、『30秒以内に取り出す』こと。30秒を過ぎてしまうと、ATMに戻ってしまうので気をつけましょう。