海外に行くと、何かとお金が必要になります。台湾では、現地のATMでキャッシングを利用することができ、急な出費でも安心です。台湾には空港や地下鉄の駅、コンビニなどいたるところにATMが設置されています。そのため、台湾に行くと必要なときにキャッシングできるのです。もちろん他の国でもキャッシングは可能ですが、台湾ほどATMが充実していません。台湾へ行く際は、どこにATMが設置しているか確認しておくと、万が一のときでもすぐにキャッシングできます。

まず、台湾でキャッシングする際は、『海外キャッシングサービス』の有無を確認しなければいけません。海外キャッシングサービスとは、海外のATMを利用してキャッシングできるサービスです。暗証番号を記入し、その場で現価通貨を引き出すことができます。海外キャッシングサービスの有無は、各金融機関のホームページで確認でき、あとから申し込むことも可能です。

では、台湾でのキャッシング利用方法はどのように行うのでしょうか。台湾のATMは、中国語で表示されています。そのため、トップ画面で『English』に選択する必要があります。操作は、カードを挿入し暗証番号を記入したあとに行います。『THEN PRESS THIS KEY』の横のボタンをクリックすると、取り引きが可能になります。『CASH WITHDRAWL』の横のボタンをクリックしたら、口座種類を選択し『CREDIT CARD』の横のボタンをクリックしましょう。金額を指定したら『CORRECT』。『INCORRECT』で訂正することもできます。これで、キャッシングの完了です。

キャッシングをするときに気になるのが利息でしょう。海外でのキャッシングですから、『日本よりも高いのでは?』と不安な方も少なくないはず。結論からいいますと、金融機関によってかかる利息は異なります。また、台湾だからといって特別利息が高くなることもありませんので安心してください。日本でキャッシングするときと同じ利息がかかると考えておきましょう。