早くお金を借りる為に

早くお金を借りたい時は予想外な事が起きた時がほとんど。急ぎでなければ計画的に用意できるはずです。急ぎでない人も予想外な事が起こった時の為に知っておくといざという時に役に立つかもしれない早くお金を借りる為に押さえておくべきポイントを3つ紹介しておきます。

1.振込で借りたいかどうか

振込で借りたい場合には銀行の営業時間の影響もあって14時までに申し込みから審査回答を貰えるようにしておきましょう!15時までなら間に合うかもしれませんが、無理な場合もあるので振込でお金を借りたいなら余裕をもって午前中に申し込みを終えておくと良いです。

2.いつまでに必要なのか

先ほどの振込の時と少し被りますが、いつまでにお金を借りたいのかをハッキリさせておく事です。即日の場合といっても昼までなのか夜までなのかによっても違いますし、時間帯によってはその日の内に借りれないので注意しておきましょう。また審査状況や希望融資金額によっては審査に時間がかかってしまう事も。必要な時が分かったらなるべく早く申し込んでおくと良いです。

3.必要書類を把握しておく

少額融資の場合なら免許証など身分証明書のみで借りれたりする金融業者もありますし、一定額を越えれば必要書類が多くなって所得証明書が必要だったりするので早く借りたくても無理な事もあります。希望融資金額から逆算して必要書類はなるべく早めに用意しておくと融資も早く受けられます。