利息の総額を減らすこと

消費者金融を使用するにあたって重要なこととしては、もちろん低金利である消費者金融機関を選ぶということが挙げられます。しかし、たとえ低金利であったとしても、キャッシングの間に発生する利息の総額が高くなってしまっては意味がありません。単に利率だけに注目するのではなく、かかる利息の総額を減らすということが、ダメージを防ぐ事にも繋がるのです。

利息の総額を減らす方法

利息の総額を減らすような戦略の立て方には、3つのポイントがあります。一つ目は、低金利の消費者金融を探すということ、もうひとつはできるだけ返済までの時間を短くするということ、最後に可能な限りキャッシングに利用する金額枠を減らすということです。最近では、キャンペーンなどにより最初の一週間または一ヶ月の間は金利がかからないといった消費者金融も存在します。

これらの消費者金融の間を渡り歩くことにより、1ヶ月以上は無利子でキャッシングを行うということも可能になるのですもちろんこのような場合、無利子の期間が過ぎてしまうと一気に利息がかかってしまいますので、渡り歩く際には注意が必要です。切れ目無い融資を受ける為にも、審査は事前に念入りに行うように心がけた方が得策です。

期間を短く融資額を少なく

またキャッシングの期間を短くすることができれば、たとえ高利率であったとしても、それほど利息の総額は上がらないことがあります。キャッシングを行うタイミングは、できるだけ収入のある日の直前にするということが理想でしょう。またそもそも、他の方法でお金を融通することにより、融資を受ける金額を減らすことができれば、必然的に利息の総額を引き下げるということも、重要な戦略になりうるのです。

当たり前のことを当たり前のように

当たり前のことと思うかもしれませんが、金銭的に困窮したり、また切迫した状況に直面した場合は、なかなかその当たり前の行動できなくなるのです。衝動的にキャッシングを行い、余計な出費を増やさないようにするためにも、普段から気に留めておいたほうがよい内容なのです。