お金が足りなくなったときの手段

学生さんは、原則として満20歳以上で、アルバイトで安定した収入があれば金融機関でお金を借りられます。銀行カードローンではなかなか貸してもらえないのですが、消費者金融なら貸してもらえます。しかし学生さんがお金を借りるなら、学生ローンが最適です。なぜなら金利が消費者金融よりも低いからです。

例えば学生ローン「アミーゴ」なら、年利14.4〜16.8%となっています。借り入れが学費支払い目的の場合や、就職の内定があれば金利が下がるなど、様々な学生さん向けのサービスがあります。しかも卒業後もこの条件で借りられるので、お得です。さらにインターネットからの申し込みなら、来店不要で即日審査が可能となっています。その後審査に通過すれば最短10分で銀行振込みによる即日融資が可能となります。

消費者金融ならあらゆる方が利用できます

現在1番借りやすい金融機関が、消費者金融です。満20歳以上で、安定した収入があれば、派遣社員だけでなく、学生や主婦の方でも借りられます。

さらに消費者金融は、利便性が大幅にアップしており、とにかく借りやすい状況なのです。最近はスマホさえあれば、来店不要で申し込みから融資まで自宅に居ながらにして行えます。しかも大手の消費者金融なら、他の金融機関が不可能な土日・祝日での即日融資が可能となっています。また借り入れや返済が、お近くのコンビニATMからいつでも簡単に行えるのです。

金利は、若干高めの年利約18%となっています。しかし大手の消費者金融なら、初めての利用者向けに30日間の無利息サービスが設けられています。

専業主婦は銀行カードローンです

先程消費者金融は、誰でも借りられると説明しましたが、唯一の例外が専業主婦です。消費者金融は、総量規制が適用されるので、本人に収入のない専業主婦の方は貸し付け対象となっていないのです。ですから専業主婦の方は、唯一銀行カードローンだけ利用できるのです。しかし全ての銀行が、専業主婦の方を貸し付け対象としていないのです。

そこで専業主婦に人気の銀行カードローンと言えば、三菱東京URL銀行の「バンクイック」です。30万円と少なめの融資額となっていますが、年利14.6%という低金利となっています。またバンクイックは、審査回答が最短40分と消費者金融並みのスピードが特長です。インターネットから申し込めば、来店不要で最短2〜3日でローンカードが自宅に届きます。また審査回答まではインターネットで行い、店舗に設置されている「テレビ窓口」で最終手続きをし、ローンカードを受け取れば、その場で即日融資が可能です。

申し込みも審査も借り入れも来店不要

このようにお金を貸してもらえる金融機関はたくさんあります。自宅や職場から近いなどと言う理由で安易に金融機関を選択するのは、得策だとは言えないのです。学生さんなら学生ローン、専業主婦なら銀行カードローンと利用者に応じて金融機関を選択するのがお得に利用するポイントです。

最近は消費者金融を筆頭に、インターネット申し込みが可能で、即日審査・即日融資という融資スピードが大幅にアップし、利用者が借りやすい状況になっています。