キャッシングやカードローンは冠婚葬祭が重なった、事故を起こして急にお金が必要になった時など大変便利ですが、個人の様々な事情により1社の業者のみならず2社、3社と複数から借入することも可能です。
複数から借入を行うことで当然毎月の返済額は増え5社にもなると毎月の返済だけでも経済的な負担が大きくなり自分でやった事とはいえ何とかできないものかと頭を抱えている多重債務の方も多いのではないでしょうか。
そんな方にお勧めなのが借入を一本化する事で消費者金融や銀行などから多くの商品が提供されています。
では借入を一本化することでどのようなメリットがあるか見ていきますと、まず最大の魅力は毎月の返済額を減らせることが挙げられます。
毎月5万円の返済が3万5千円になるだけでも負担を軽く抑える事ができますので返済ばかりに追われていた圧迫感からも気分的に解放されるようになるのです。
また借入の一本化を行う事で複数あった業者への返済日も統一できますので、払い忘れる事も無くなり細かく言えば銀行の振込手数料も抑える事ができるのです。
次に金利に関しても一般的な消費者金融カードローンでは2%~18.0%くらいが適用されていますが、一本化するおまとめローンの金利は低く設定されていますので長期的なプランで見ても返済期間を短縮する事もできますし、返済する支払い総額も抑える事ができるようになるのです。
複数の業者から借入がある方にとりましてはまさに助け舟のような存在がおまとめローンの一本化となりますが、陥りやすい注意点もありますので触れておきます。
まずおまとめローンで一本化の融資を受けるためにはキャッシングやカードローンで受けた審査よりもさらに厳しい審査という高い壁が待ち受けており、残念ながら全ての申込者が融資を受けられるわけではありません。
また一本化できた事でどこか完済したような感覚に陥る方も多く、毎月の返済額が減った事でまた他の業者から借入をおこなってみたりすれば何のために一本化したのか分かりませんので油断は禁物です。
銀行などから一本化を受けた事でこれまでの複数の業者からの借入は0になりますが、民間の情報信用機関を通して一本化を図った事が業者にも分かりますので当然またお金を借りませんかというメールや電話、郵送物が来ることもありますので甘い勧誘に負けない事が大事なのです。
一本化するおまとめローンを上手に利用すれば債権者にとって紹介してきたような数々のメリットがありますので、銀行などの窓口で一度相談してみる事をお勧めします。