友人の結婚式に出る予定でお金がない

友人の結婚式に出席する事を思い出して、お金を用意するのを忘れていたなんて事はありませんか?また、お誘いはされたもののお金がないから断りたいけど、恥ずかしくてさすがに断れないなんて事はありませんか? 私は友人が結婚するとの事で結婚式に招待をしてくれましたが、いきなりだった事もあって当時の私にはそんなお金すらもありませんでした。さすがに働きだしてからも定期的に遊んだりしていたので断るのは出来ませんでした。そこで祝儀代をなんとかしなければいけなくなりました。

祝儀代を借りる

祝儀代をどうするのかは家族に借りるか、もしくは別の友人に借りるかぐらいが手っ取り早いですが、私は家族と仲が悪くほとんど連絡も取りませんし、何年間か会ってもいません。なので、私には家族に借りる選択肢はありませんでした。あと、別の友人に借りる場合も、その友人も結婚する友人と繋がっているので、一応話がいくとヤバイので選択肢から外れます。そこで私には消費者金融か銀行のカードローンを利用するしかなくなりました。 まずは必要な金額ですが、友人の場合の祝儀代として調べたところ3万円が相場との事で、私も友人にも恥がないように余裕をもって5万円を借りる必要があります。

早く借りるには即日融資可能な会社を選ぶ事

私が探した消費者金融では無利息でお金を借りられるとの事で結婚式が終わって給料が入ってきたら返せばいいので利用する事にしました。 また、結婚式まで一週間をきっていてなるべく早めにお金がほしかったので即日融資可能な消費者金融を選びました。定職に就いていたし、何にも過去になかったので審査も早く終わりました。返済も提携先の銀行からやコンビニATMからでも出来るので非常に気軽に借りる事が出来ました。

まとめ

  • 友人の結婚式には祝儀代として3万円あれば無難に出席出来る
  • 即日融資対応で無利息サービスのある消費者金融を利用するとお得に借りる事が出来る