お金を借りたら返さなくてはいけないというのは当たり前のことですよね。 ただその返済方法が面倒だったりすると、返済をし忘れたりして遅延損害金がかかってしまうこともあります。 そうなってしまってはお金がもったいないので、自分にとって一番楽な返済方法を選んできっちりお金を返せるようにしておきましょう。

ここでは消費者金融からお金を借りた時の一般的な返済方法をご紹介します。 各社によって多少の差はありますが、ほとんどが同じ返済方法を採用しています。 自分が返済しやすい方法でお金を返すことができるという観点から消費者金融を選ぶのも一つの方法ですよ。

口座からの引き落とし

光熱費やクレジットカードなどと同じように毎月決まった日に口座から引き落とされる返済方法。 口座にさえお金を入れておけば毎月自動で引き落とされているので便利ですね。

銀行振込

消費者金融指定の銀行口座に振込をする返済方法。わざわざ銀行にまで行かなくてはならないし、忘れてしまう可能性もあるのであまりおすすめではありません。振込手数料がかかる場合も。

インターネットバンキングからの返済

銀行振込と同じですが、パソコンやスマホから返済できるのでわざわざ銀行に行く必要がありません。インターネットバンキングに登録する必要はありますが、便利ですし、振込手数料もかからなかったり、かかったとしても銀行での振込より安く済ませられます。

無人契約機での返済

各消費者金融の無人契約機からも返済することができます。わざわざ無人契約機まで行く必要はありますが、振込手数料はかからないところがほとんどです。

コンビニATMからの返済

消費者金融のカードがあれば、コンビニATMからも返済することができます。コンビニに行く必要はありますが銀行よりは行きやすいですし、振込手数料もかかりません。

このように様々な方法でお金は返すことができるので、自分にとって一番返済しやすい方法で返済することができる消費者金融を選ぶと良いでしょう。 振込手数料は何回も返済することがあれば結構な額になりますので、なるべくかからない方法での返済がおすすめですよ。