うっかり車検や税金、光熱費や家賃の支払い、そして先月使ったクレジットカードの請求書で残高不足。だからと言ってキャッシングを検討しているけど、さずかにバレたくはない!家族に内緒で借りたい!家族などにバレるほとんどの場合は契約書類やローンカードの郵送物なんです。

なぜバレてしまうのか?が分かれば自ずと内緒で借りる為にどんな事に注意すれば良いのかが分かるかと思います。ここでは家族に内緒で借りる為のキャッシング方法をご紹介します。

バレるのは郵便物?主な原因について

消費者金融や銀行でのキャッシングカードローンを申し込んだ場合、契約書、利用明細、発行されたカードが郵送されてきます。当然郵送されたら自宅に届き一緒に住んでいる家族にバレてしまいます。また、滞納通知として返済出来ずに滞納してしまうと自宅に通知が来てしまいます。こうなると誰にも見られなければバレませんが、バレる確率が非常に高くなってしまいますよね。

滞納すると通知が郵送されてしまいますので、忘れずに返済をするようにしておきましょう!郵便物が来ないようにする為には無人契約機を利用してキャッシングするか、web完結でキャッシングする必要があります。

銀行の中には無人契約機があるところもありますが、ごく僅かしかありません。有名な大手の消費者金融であればほとんどのところで無人契約機がありますし、中にはweb完結させる事が可能なのでおすすめです。

本人確認

本人がキャッシング申し込みをしたのかどうかを確認する為に必要です。主要連絡先を自宅の電話番号ではなく携帯電話にしておくことで自宅にかかってくることはありません。

在籍確認

こちらの場合は家族ではなく勤め先へ在籍しているかどうかの確認をされます。 担当者の名前で電話してくるのでまずバレる事はありませんが、もし心配であれば申し込んだ後にオペレーターに聞いてみると良いです。

内緒でキャッシングする為のまとめ

  • 無人契約機を利用する、もしくはWEB完結させる
  • 連絡先を個人の携帯電話にしておく
  • 返済日を忘れずに滞納させない事